自費出版で夢のベストセラー!

自費出版のいろは

小説を自費出版で出すメリット

小説を自費出版で出すメリット 自費出版で本を出すメリットとして、特別な資格や条件が必要無いという点があります。
書店などで販売されている本の様に面白い作品でないといけなかったり、プロでないと資格がないと思われる人が多くいますが、現代では誰でも本を出版することが可能です。
費用と依頼する出版社の準備が出来ればすぐにでも出版することが出来ますし、場合によっては書店に流通させることも出来るようになっています。
もしかすると小説家や写真家、エッセイストといったプロとして活躍できる機会を自分でつくりだすことが出来るのも、自費出版の特徴と言えるでしょう。
また、世に出す本を自分の思い通りに製本出来るのも大きなメリットです。
一般的にプロの作家は出版社の意向をくみ取るなどといった条件が課せられるので、自由に作品を生み出すことが出来ません。
しかし自費出版は自分のお金で出版するので、そのような縛りが一切なく、自分が出したい本を世につくりだすことが出来ます。

小説を自費出版で出すときの注意点

小説を自費出版で出すときの注意点 自費出版は売れなくてもいいから本にしたい場合の手軽な手段の一つです。
商業出版と違い著者が費用を全部出します。これは出版社が間に入らないので良くも悪くもある点です。
注意点として自費出版で自作の小説を本にする場合元々著名である人以外は利益は見込めないところです。
内容の推敲や校正は全て自分でやらなければならないのでそのぶん手間がかかります。
作者だけの間を通って製本するので一般的な本と比べると間に編集者がいないのでよほど上手い人でない限り不出来になることが大きいジャンルです。
全くの素人の小説の場合は知り合いぐらいしか買い手がないと言っていいです。
売れるのは作者の人脈の範囲という判断で制作することが重要です。よほど買い手になってくれる人脈が多くないと売ることには向いていません。
安上がりになるからと多量に作るとそれだけ在庫が残るし赤字になることを前提にした心つもりで制作しないと痛い目に遭います。
ただし電子書籍であればかなりコストを削減できます。

新着情報

◎2018/2/6

体験記を自費出版
の情報を更新しました。

◎2017/11/6

詩集を自費出版で出す
の情報を更新しました。

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「出版 小説」
に関連するツイート
Twitter

いつの時代も人は物語を求めていると思うし、小説に限らず物語を感じるものにお金を落としやすいのは確かで、じゃあ物語のフィクションとリアルのバランスをどこまで取るかってとこ、やっぱ出版となると自由にはならんのねと改めて考えた 〜完〜

Twitter午後4時20分:幸在 東4い46b@PM04_20_z

返信 リツイート 8分前

RT @sengaiakiyuki: キューブリックを震え上がらせたサイコスリラー「ザ・バニシング」が劇場初公開:映画ナタリー natalie.mu/eiga/news/3165… 原作は昔NHK出版から刊行されたティム・クラベ『失踪』。失踪者を延々待ち続けるサスペンス小説としてはク…

Twitterゾンビぶた 社員番号11388@maka837

返信 リツイート 25分前

RT @ranokenn: 一般の出版社が行っている小説新人賞は、この作家さんと仕事仲間として付き合っていけるか?という観点からも選考されます。ルールを守らない人、社会常識のない人とは、一緒に仕事をやってくのは無理だと判断され、落選させられます。 太宰治を反面教師としましょう。…

Twitterすが@超絶雑多垢@1129Suga

返信 リツイート 29分前

RT @aof1080: 装丁買いの一冊。ユーモア小説集『初恋夫人』(昭和22年/トップ社)。カストリ雑誌を発行していた出版社だろうか。装丁は東郷青児かとも思ったが全く違う人だった。 pic.twitter.com/vSusGRdBc2

私はこの二人[横光利一・三島由紀夫]の後にまた生きた師友にめぐりあへるであらうか。私は三島君の『豊饒の海』の第一部、第二部の出版に際して、讃歎の広告文を書いた。私はこの長編を『源氏物語』以来の日本小説の名作かと思つたのであつた。 三島由紀夫/川端康成

Twitter浪曼派bot(陸)@roumanha6

返信 リツイート 37分前

@baseball760111m つまかわうじきよと申します。 私、廃部になった東芝府中野球部OBでそれをモデルに社会人野球小説『野武士軍団の詩』を出版した者です。 弱小無名だった同チームが都市対抗初出場を果たす迄を書いてます。一緒にプレイした落合博満氏も偽名ですが登場します。是非ご一読下さい。 pic.twitter.com/4oNFJpqOX0

Twitterつまかわ うじきよ@B9036862K

返信 リツイート 37分前

@NeoneetBrezhnev つまかわうじきよと申します。 私、廃部になった東芝府中野球部OBでそれをモデルに社会人野球小説『野武士軍団の詩』を出版した者です。 弱小無名だった同チームが都市対抗初出場を果たす迄を書いてます。一緒にプレイした落合博満氏も偽名ですが登場します。是非ご一読下さい。 pic.twitter.com/y6v7Xcpgmz

Twitterつまかわ うじきよ@B9036862K

返信 リツイート 39分前

RT @ranokenn: 一般の出版社が行っている小説新人賞は、この作家さんと仕事仲間として付き合っていけるか?という観点からも選考されます。ルールを守らない人、社会常識のない人とは、一緒に仕事をやってくのは無理だと判断され、落選させられます。 太宰治を反面教師としましょう。…

Twitter深泥蓮根は再度転職活動中の腐った🍤🍤@mudlotus

返信 リツイート 41分前

@dendenkousya つまかわうじきよと申します。 私、廃部になった東芝府中野球部OBでそれをモデルに社会人野球小説『野武士軍団の詩』を出版した者です。 弱小無名だった同チームが都市対抗初出場を果たす迄を書いてます。一緒にプレイした落合博満氏も偽名ですが登場します。是非ご一読下さい。 pic.twitter.com/rUluUckr4q

Twitterつまかわ うじきよ@B9036862K

返信 リツイート 42分前

RT @ranokenn: 一般の出版社が行っている小説新人賞は、この作家さんと仕事仲間として付き合っていけるか?という観点からも選考されます。ルールを守らない人、社会常識のない人とは、一緒に仕事をやってくのは無理だと判断され、落選させられます。 太宰治を反面教師としましょう。…

Twitter御手鯰沼のナニワのハニワ@saniwa_n_haniwa

返信 リツイート 44分前